FANDOM


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は謎惑館 〜音の間に間に〜にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

テンプレート:コンピュータゲーム謎惑館 〜音の間に間に〜』(なぞわくやかた おとのまにまに)は、2011年8月4日カプコンより発売されたニンテンドー3DS用ゲームである。

概要 編集

立体音響音声認識を活かしたアドベンチャーゲームで、入社2〜3年目のスタッフを中心に少人数体制で制作された。ビジュアルアートは上杉忠弘が担当[1]

発売当日にはニンテンドーeショップで「第一話 光る目」がダウンロード販売開始された。第二話以降の配信は未定。

シナリオ 編集

  1. 光る目
  2. モテすぎる男
  3. 四季
  4. デートの結末
  5. 白い部屋
  6. 謎惑空間

キャスト 編集

インターネットラジオ 編集

「音の間に間に! 謎惑RADIO☆」が公式サイトで配信された。全2回。

パーソナリティ
配信期間
  • 2011年5月 - 2011年6月

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ テンプレート:Reflist

外部リンク 編集

テンプレート:Video-game-stub


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。