FANDOM


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はモンスターハンター4にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

モンスターハンター4
MH4-logo
モンスターハンター4のロゴ
読み: もんすたーはんたーふぉー
ジャンル: ハンティングアクション
対応機種: ニンテンドー3DS
プレイ人数: 1人(マルチプレイ時最大4人)
発売日: 日本:2013年9月14日
価格: 5990円(税込)
発売元: カプコン

モンスターハンター4とは、2013年9月14日に発売した、カプコン開発、カプコン発売の、ニンテンドー3DS用ソフトウェアである。

概要編集

本来は同年3月に発売予定であったが、機能追加等の理由から2013年夏に発売を延期した[22]。2011年9月13日の「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」において、コンセプト映像(開発機によるプレイアブル映像である)が発表された。同映像は『MH3G』に特典映像として収録された。『2』と『3』のタイトルナンバーは特殊な読み方をしていたが、本作の「4」は英語と同じく「フォー」と読む。  

特徴編集

フィールドに段差や傾斜をつけたり、シングルプレイの拠点を村ではなく移動するキャラバンにするなど、さまざまな変更点が加えられている。『ゴア・マガラ』などの新モンスターや『イャンクック』などの旧作からの復活モンスターが登場する。武器はチャージアックスと操虫棍が追加されて全14種になった他、従来の武器も高低差に対応した新アクションが追加されている。中でも、大型モンスターの背中に飛び乗るアクション「乗り」は今回の目玉であり、乗り攻撃に成功すると大きなダメージとダウンを与えられるが、このアクションには段差を利用したジャンプ攻撃が必要であり、武器単独で跳躍できる操虫棍(但し、武器の種類は少ない)が有利になっている(突進時という条件付きでランスでも可能)。また、通常アクションも変更されている箇所があり、前作までは壁をじわじわとよじ登っていたが、今回は比較的スムーズに登っており、横移動も可能になった他、Bボタンで指定の方向に跳ね上がって移動する動作が追加された。その反面、Rボタンでの加速がなくなった。インターネット通信を利用した協力プレイ(無料)にも対応。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。