FANDOM


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はパイロットウイングス リゾートにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

テンプレート:コンピュータゲームパイロットウイングス リゾート』 (Pilotwings Resort) は、2011年4月14日任天堂より発売されたのニンテンドー3DS用のソフトウェアである。

概要 編集

空を舞台に、飛行機やロケットベルト、ハンググライダーを操縦して与えられた課題をクリアしていくスカイスポーツシミュレーションゲーム。『パイロットウイングス』シリーズの3作目にあたり、1996年に発売された前作『パイロットウイングス64』以来、約15年ぶりの新作となる。Electronic Entertainment Expo 2010において、開発が発表された。

プレイヤーキャラクターとして、自分で作った「Mii」を操作する。舞台は『Wii Sports Resort』にも登場している「ウーフーアイランド」。同じステージを複数のゲームに登場させることに関しては、以前から宮本茂が「アイランド構想」として披露していた[1]

乗り物編集

飛行機
スピード感がある乗り物。ブースト(加速)、ターン(旋回)、ローリング(回転)、背面飛行などができる。離着水が可能な水上機
ロケットベルト
細やかなコントロールができる乗り物。ジェット噴射の勢いを調節できたり、ホバリング(空中停止)できる。
ハンググライダー
風を利用して、ゆったりと移動ができる。上昇気流にうまく乗るのがコツ。飛行中に写真撮影ができる。
ジェット機
ミッションフライトを進めると乗ることが出来るようになる。通常の飛行機より、速いスピードで飛行できる。本機も水上機。モデルはXF2Y-1 シーダートと思われる。
スーパーロケットベルト
ミッションフライトを進めると乗ることが出来るようになる。通常のロケットベルトより、ジェット噴射の勢いがパワーアップしている。
ペダルグライダー
ミッションフライトを進めると乗ることが出来るようになる。通常のハンググライダーと異なり、自転車が合体しペダルを漕いでスピードを上げることができる。

シリーズ作品 編集

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ テンプレート:Reflist

外部リンク 編集


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。