FANDOM


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はニンテンドーeショップにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

ニンテンドーeショップ(ニンテンドーイーショップ、Nintendo eShop)とは、任天堂のゲーム機であるニンテンドー3DSで、デジタル配信(ダウンロード販売)やソフトウェアに関する情報・映像の閲覧が行えるオンラインストアである。2011年6月7日よりサービス開始。

概要編集

「ダウンロードソフト」の購入、ソフト(パッケージソフト含む)の情報や紹介映像・テレビCMなどの映像の閲覧、ソフトの評価、体験版のダウンロード等を行う事が出来る。

Wiiの「Wii ショッピングチャンネル」と「みんなのニンテンドーチャンネル」が合体したようなものである。

利用方法編集

ニンテンドーeショップを利用するには3DSの本体のバージョンがVer.3.0.0-5J以上である必要がある。それより前のバージョンの場合は、3DS本体をインターネットに接続して「本体の更新」を行う必要がある。本体のバージョンがVer.2.0.0-2J以上になると、3DSのHOMEメニューに『ニンテンドーeショップ』のソフトウェアが追加される。また、オンラインストアという性質上、利用時にも3DS本体をインターネットに接続する必要がある。インターネットに接続してHOMEメニューの『ニンテンドーeショップ』を起動する事で、ニンテンドーeショップの各種サービスを利用する事が出来る。

2011年12月7日の更新によって、追加コンテンツへの対応、体験版(起動回数制限あり)の提供、ダウンロードの後から、いつの間に通信により受信する方法も選択できるようになった。また、クレジットカード情報の保存機能や、ニュース(更新情報)のページに最新の更新があるとお知らせマークがつくようになった。

2012年6月22日から7月5日にかけて、「ニンテンドーeショップ 開店1周年 感謝祭」と題したセールを開催。人気作品10タイトル(7日毎に5タイトルずつ)のダウンロードソフト、バーチャルコンソールを20%引きで販売した[2]。以降も期間限定セールは度々行われている。

購入できるタイトル編集

ダウンロードソフト編集

完全新作のソフトや、過去に発売されたソフトを3D立体視に対応させた「3Dクラシックス」と呼ばれるソフト群が配信される。

バーチャルコンソール編集

ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ファミリーコンピュータ、ゲームギアのソフトが、低価格で購入できる。

3Dムービー編集

E3やカンファレンス等の直後からは、期間限定で出展された3Dプロモーション映像がダウンロード配信される。ニンテンドー3DSカンファレンス 2011後の配信映像には当該ソフトのおしらせ機能が追加された。

課金方法編集

課金方法は数種類あるが、初めに以下の手段を踏む必要がある。

  1. ニンテンドーeショップを起動する。
  2. トップ画面の「残高の追加」を選択する。

残高の追加方法編集

クレジットカードを使用編集

追加できる残高の単位は500円・1000円・3000円・5000円の4種類。また、Wii・DSiとは違い、一度利用したクレジットカードの情報を本体に登録することが出来、以後はパスワードのみで決済が可能となる。3回連続でパスワードを間違えた場合は登録された情報が削除される。このパスワードは登録機能追加当初は数字のみ入力が可能だったが、本体バージョンVer.4.2.0-9Jより英語の入力も可能になった。この関係で、このバージョンへの更新時に登録されたクレジットカードの情報は一旦削除されている。

ニンテンドープリペイドカードを使用編集

任天堂製品販売店やセブン-イレブン・ローソンの一部店舗で販売されている「ニンテンドープリペイドカード」を購入し、裏面スクラッチ部分に書かれている番号を入力する事により、購入した金額分の残高が追加される。

1,000円・2,000円・3,000円・5,000円(2011年11月下旬より追加)の4種類の通常のニンテンドープリペイドカードと、デザイン柄のニンテンドープリペイドカードが販売されている。

ニンテンドープリペイドカード内のARマーカーを利用して遊ぶ事ができる「あそべるニンテンドープリペイドカード」もある。

ニンテンドープリペイド番号を使用編集

コンビニで購入編集

コンビニエンスストアで「ニンテンドープリペイド番号」を購入し、用紙等に書かれている番号を入力する事により、購入した金額分の残高が追加される。

ニンテンドープリペイド番号を販売しているコンビニチェーンは以下の通り。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート(北海道、埼玉県、茨城県のみ)
携帯電話で購入編集

携帯電話(スマートフォン除く)で「ニンテンドープリペイド番号」を購入し、画面に表示された番号を入力することにより、購入した金額分の残高が追加される。ただしauの携帯電話で購入する場合、EZプレミアムパスワードを入力しなければらない。

ニンテンドープリペイド番号の購入に対応した携帯電話会社は、NTTドコモとau(KDDI及び沖縄セルラー電話)。

現在(2013年5月7日)は「au公式ニンテンドープリペイド番号&ダウンロード版ソフトショップ」と呼ばれるサイトにてauスマートフォンでの購入も可能となっている。(auかんたん決済)


本体に保存できる残高は最大20,000円まで。2011年5月以前に販売されていた「ニンテンドーポイントプリペイドカード」や、2011年6月1日以前に販売されていた「ニンテンドーポイントプリペイド番号」は3DSやWii Uへの残高追加に使用する事は出来ない。また、WiiやニンテンドーDSiにチャージされているニンテンドーポイントを3DSやWii Uに移行する事は出来ない。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。