FANDOM


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はガンダム ザ・スリーディーバトルにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

テンプレート:Infobox animanga/Header テンプレート:Infobox animanga/Game テンプレート:Infobox animanga/Other テンプレート:Infobox animanga/Footer

ガンダム ザ・スリーディーバトル(GUNDAM THE 3D BATTLE) は2011年3月24日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト。開発はアートディンク、発売はバンダイナムコゲームス

パッケージイラストは森下直親によるもので、ガンダムνガンダムZガンダム(ウェイブライダー形態)が描かれている。

概要編集

プレイステーション・ポータブルで発売された『ガンダムバトルタクティクス』を始めとするガンダムバトルシリーズ制作スタッフによる初の3DS用アクションシューティングゲーム。ガンダムバトルシリーズから機体のポリゴンモデルやキャラクターイラストが数多く流用されているものの、「ガンダムバトルシリーズ」の作品だとはされていない。タッチパネルには非対応。

2010年6月15日に行われたE3ショー開催後に開発が開始され、当初は2010年末と予想されていた3DS本体と同時発売を目指して開発スケジュールが組まれた。開発期間を短縮するために『ガンダムバトルユニバース』や『ガンダムアサルトサヴァイブ』に搭載されていた4人対戦や協力プレイモードは導入が見送られ、1人プレイのみとなった[1]。その代わり「すれちがい通信」機能が搭載され、他のプレイヤーの育成したMSのデータを受け取り、疑似対戦することができる。

ゲーム内容はオリジナルパイロットを作成し、『機動戦士ガンダム』劇場版三部作、『Zガンダム』劇場版三部作、『逆襲のシャア』を題材にしたミッションをクリアして行くというもの。また、『ガンダムUC』からもユニコーンガンダムシナンジュの2体のMSがゲスト参戦[2] する。登場MSが少ないため、陸戦型ガンダムやG-3ガンダムといったOVAMSV発のMSも一部登場するが、これらもゲスト参戦であり、キャンペーンミッションやキャラクターは用意されていない。

バンダイナムコゲームスは本作の発売前の3月12日に本社ビルにてブロガー向けの体験イベント「ガンダムザ・スリーディーバトル 大地に立つ!」の開催を予定していた。イベントにはガンダム00の出演声優の一人である神谷浩史を招くと発表されていたが、3月11日に発生した東日本大震災の影響で中止になった[3]

参戦作品 編集

...etc

登場機体 編集

登場する機体は約70種。『ガンダムアサルトサヴァイブ』のおよそ1/4に減少している。

U.C.0079(一年戦争)の機体
地球連邦軍
  • ガンダム
  • G-3ガンダム
  • 陸戦型ガンダム
  • ガンキャノン
  • ガンタンク
  • ジム
  • 陸戦型ジム
  • ジム・コマンド
  • ジム・コマンド(宇宙用)
  • ジムスナイパーII
  • ボール
ジオン公国軍
  • ザクI
  • ザクII
  • ザクII(隊長機)
  • シャア専用ザクII
  • グフ
  • ドム
  • リック・ドム
  • ゴッグ
  • ズゴック
  • シャア専用ズゴック
  • アッガイ
  • ゾック
  • ギャン
  • ゲルググ
  • ゲルググS型
  • シャア専用ゲルググ
  • エルメス
  • ビグ・ザム
  • ジオング
U.C.0087(Zガンダム)の機体
エゥーゴ
  • ジムII
  • ガンダムMk-II(エゥーゴカラー)
  • リック・ディアス(黒)
  • リック・ディアス(赤)
  • 百式
  • ネモ
  • メタス
  • ディジェ
  • Zガンダム
  • スーパーガンダム
  • Gディフェンサー


アクシズ
  • ガザC
  • ガザC(ハマーン専用)
  • キュベレイ
ティターンズ
  • ジムII(ティターンズカラー)
  • ガンダムMk-II(ティターンズカラー)
  • ハイザック
  • ハイザック(連邦カラー)
  • マラサイ
  • メッサーラ
  • ギャプラン
  • アッシマー
  • バイアラン
  • バーザム
  • ハンブラビ
  • バウンド・ドック
  • パラス・アテネ
  • ボリノーク・サマーン
  • サイコガンダム
  • サイコガンダムMk-II
  • ガブスレイ
  • ジ・O
U.C.0093(逆襲のシャア)の機体
地球連邦軍
  • νガンダム
  • νガンダム(DFF装備)
  • Hi-νガンダム
  • ジェガン
  • リ・ガズィ
ネオ・ジオン軍
  • ギラ・ドーガ
  • サザビー
  • ヤクト・ドーガ(ギュネイ専用)
  • ヤクト・ドーガ(クェス専用)
  • αアジール
EXTRA機体
  • ユニコーンガンダム
  • シナンジュ

登場キャラクター 編集

パイロット 編集

プレイ可能なパイロットキャラクターは以下の通り。

「劇場版 機動戦士ガンダム」の連邦軍
  • アムロ・レイ
  • カイ・シデン
  • ハヤト・コバヤシ
ジオン公国軍
  • シャア・アズナブル
  • ドズル・ザビ
  • ランバ・ラル
  • マ・クベ
  • ガイア
  • ララァ・スン
「劇場版 機動戦士Zガンダム」のエゥーゴ
  • カミーユ・ビダン
  • クワトロ・バジーナ
  • エマ・シーン
  • アムロ・レイ
  • ファ・ユイリィ
  • レコア・ロンド
アクシズ
  • ハマーン・カーン
ティターンズ
  • ジェリド・メサ
  • ブラン・ブルダーク
  • フォウ・ムラサメ
  • サラ・ザビアロフ
  • ヤザン・ゲーブル
  • レコア・ロンド
  • ロザミア・バダム
  • パプテマス・シロッコ
「逆襲のシャア」の連邦軍
  • アムロ・レイ
  • ハサウェイ・ノア
  • ケーラ・スゥ
「逆襲のシャア」のネオ・ジオン軍
  • シャア・アズナブル
  • クェス・エア
  • ギュネイ・ガス
「ガンダムUC」の連邦軍
  • バナージ・リンクス
「ガンダムUC」のネオ・ジオン軍
  • フル・フロンタル

オペレーター 編集

所属する勢力によっては一部選択できなくなるオペレーターもいる。

  • ノエル・アンダーソン
  • ホア・ブランシェット
  • エレン・ロシュフィル
  • ユウキ・ナカサト
  • ミユ・タキザワ
  • アン・フリーベリ
  • 女性兵士

脚注・出典 編集

  1. ガンダム ザ・スリーディーバトル公式ブログ より
  2. バンダイナムコゲームスのキャラクターゲームでは、ミッション・機体・キャラクターが多く用意されている作品を「本格参戦」、一部のみが登場する作品を「ゲスト参戦」と呼んで区別している。
  3. ガンダム ザ・スリーディーバトル 体験イベント中止のお知らせ

外部リンク 編集

テンプレート:ガンダムシリーズのゲーム

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。